2005年11月28日

キー配列を考える

概要:キー配列とかのどうでもいい話。

■キー配列を考える
 キー入力をし始めるようなるときには、何でこんな使いにくいキー配列なんだろうとか一度くらいは思っているんじゃないかと。
 
 QWERTY
 
手元のキーボードをみてタブキーの隣のにあるQの所から右に読んでいくとQWERTYという文字列になる。こういう文字列の配列をQWERTY配列とか言うらしいです。で、中にはこの配列が気に食わない人とかもいて、(確かに規則性とかは無いような気がしますよね)色々なキー配列が世の中には存在しているらしい
 
・QWERTY配列
・DVORAK配列
・親指シフト
 
などなど。
説明を見つけたので
配列 説明
QWERTY
英語圏で使用。日本で売られているPCのキーボードは、ほとんどがこの配列を採用している
Dvorak
QWERTY配列よりも効率の良く入力できるように考案されたキー配列
AZERTY
フランス語圏で使用されるキー配列
QWERTZ
ドイツ語で使用されるキー配列。ドイツ語でよく使われる「z」がQWERTY配列の「y」と入れ替わっている
fgGIod
トルコ語で使用されるキー配列
from http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/613notqwerty.html
 
個人的なお勧めはQWERTY以外ありえないというか、自分が使えないし周りに使ってる人もいないのでさっぱり分からない。
 
■関連リンク
QWERTY 配列はなぜ普及したか
http://homepage1.nifty.com/cura/oya/kb_arguments.html
posted by リンクしてる人 at 16:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
関連IT用語解説 Powered by e-Words
関連書籍
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/9919578