2005年11月16日

クリップボードを拡張してみる(2)

概要:スタックとかキューを利用してみる


■スタックとかキューを利用してみる
使うプラグイン:クリップボードユーティリティ
 
CLCLでスタックっぽい動作をにはプラグインのクリップボードユーティリティ
というのを使用する。
 
pAGE tITLE = 0x045A205C
http://qwerty.s2.xrea.com/
クリップボードユーティリティの作者ページ

pAGE tITLE = 0x045A205C
http://qwerty.s2.xrea.com/storage/clcl/clip-comment.html


↑これ。
それを持ってきて解凍し適当(自分にとって適切な)な場所に置き
CLCLでプラグインの設定をする。
 
CLCL設定
1.CLCLのタスクトレイのクリップのアイコンをWクリックしてビューアを出す。
(Wクリックじゃなくてもビューアが出れば何でも良い)
2.メニューバーのツールでダイアログを出す
 
CLCLVeiwer.JPG
 
3.出てきたダイアログの下の所にある追加のボタンを
4.ツールの編集ダイアログがでてくるのでそこでDLLとか選ぶ。
5.使い勝手がいいように動作メニューのところで適当にホットキーを設定する。
 
CLCLtooledit.JPG
 
 
使い方は選択したホットキーとかを押したり、すれば分かるけど
好きにコピーして張り付けるときに、設定したボタンを押せばいいかも。
ひょっとしたら始めに一回ホットキーを押しておいてコピーしたほうがいいかもしれないが
その辺は適当に。
 
キューとは 【queue】 ─ 意味・解説 : IT用語辞典 e-Words
http://e-words.jp/w/E382ADE383A5E383BC.html
スタックとは 【stack】 ─ 意味・解説 : IT用語辞典 e-Words
http://e-words.jp/w/E382B9E382BFE38383E382AF.html
 


具体的に出来るとこと。たとえば




 
かかれた数字を上から一個ずつコピーして、スタックで貼り付けた場合
普通の貼り付けと違って
一回貼り付けを行うと

次にもう一度スタックで貼り付けると、

もう一度やると


と、いう感じにコピーしまくっておいて、後から順に貼り付けるとかそういう感じに動作する。
動作のタイミングが少々分かりにくいが、コピーするときはホットキーは使わなくてもよく
普通にCtrl+Cでコピーして張り付けるときにホットキーで設定したものを使うと上手くいくかも。
CLCLのスタックは少々動作が鈍いときとかあるので、不安定な感じがする気がしないでもない。
 
Charu3とかも似たようなことが出来るので、安定してる感じならそっちがいいかも。
 
■HDN関連
HDN: クリップボードを拡張してみる(1)
http://toollinks.seesaa.net/article/9391339.html
HDN: クリップボードを拡張してみる(3)
http://toollinks.seesaa.net/article/9391469.html
HDN: CLCLなサイト
http://toollinks.seesaa.net/article/2118795.html
posted by リンクしてる人 at 06:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | Tips
関連IT用語解説 Powered by e-Words
関連書籍
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/9391361