2005年04月04日

アンチウィルスソフト検出力比較なサイト

概要:ウイルススキャンの検出力の違いを調べてみたいときに便利かも。


■検出力比較サイト
"Virus Bulletin"
http://www.viruschaser.com/Jpn/news/bulletin.jsp

"Virus Bulletin : Independent Anti-virus and Anti-spam Advice"
http://www.virusbtn.com/(英語)
超有名どころ

"アンチウィルス検出力調査"
http://ringonoki.net/sub/anti.html
調査結果が古いですが、参考程度に。

"セキュリティ"
http://www.geocities.jp/stealrush/security.html
実際にテストした結果なども載っている

■その他ウィルスに関する一般的なFAQ
"コンピュータウィルス総合スレッド (9/17)"
http://pcqa.at.infoseek.co.jp/virus.htm


■2ch関連
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/sec/1111407467/


■私がぱっと表を見た評価
まとめてあるリンク先を見る暇もないし
結局どうなの?
という人のための私が見た限りで理解した私的な評価

検出力高性能
ノートン・アンチウイルス 2005
NOD32 アンチウイルス

この二つは前から100%が多いです。
他のものについては、昔は結構差があった気がしますが、最近では
名前の知れてるものならば(一部明らかに性能の低いものもありますが)
フリーだろうが、市販品だろうが
似たりよったりかと思います。
なので、どういう用途に使うかで評価が分かれるかと。

圧縮されたウィルスの検出力やP2Pで出回ってるウィルスへの対応など
対応速度や、特殊な状況での検出力という意味では、
Virus Bulletinの評価もそれほどあてにはならないようです。
あくまで一般的なウィルスの検出力を比較してるようです。

したがって、P2Pやメッセンジャーなどの保護機能、常駐するか、PCへの負荷
などなど、人によって代わるかと思います。

比較表などかけるほど調査できたら書きますが、取り合えずメモ程度で。

圧縮されたウィルスの検出では
BitDefenderFreeEdition、Avast!home4.5

P2Pなどで出ているウィルスへの対応では
AntivirusPersonalEdition、Avast!Home4.5

辺りがいい検出結果らしいです。


■HDN関連

現在調査中
posted by リンクしてる人 at 15:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウィルススキャン
関連IT用語解説 Powered by e-Words
関連書籍
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL