2005年03月21日

MadPlayer

概要:Mpg123と並んで有名な音楽再生用のソフト「MadPlay」のサイトとか解説。

初めにチョット解説

Madplayなんて全然有名じゃないだろとか思う人もいそうなので。そういう人でもWinampとかなら知ってるかと。Winamp使ってる人はあれをプラグインローダ見たいに使ってる人も多くて、そこがWinampのメリットだったりもします。Winampで聞いていてもMpg123やMadplayをDLLから呼び出して音を出力するときに音質はそれを使ってた利する場合が多いです。他のソフトでも基本的に出力にはMpg123やMpg321、またはMadplayなどを呼び出して使っていたりするのも沢山あります。



■公式?
"Underbit: MAD (MPEG Audio Decoder)"
http://www.underbit.com/products/mad/

■ダウンロード出来る所
"MAD frontend"
http://members.home.nl/w.speek/mad_frontend.htm

一番シンプルなModのWin32binaryファイル(Madplay.exe)とか一緒にダウンロードできる。
ついでにフロントエンドもついてくる。(違
Windows以外も色々あるようなので公式のトップから見ていけば分かるはず。
元々Unix系のものはコンパイルしてないのが多いのでフロントエンドについてくるのを
そのまま使うと楽かも。

ここにもあるみたい。ttp://jthz.com/~lame/madplay-0.15.1b.zip

■コンソールから使うには
基本的に
"HDN: 極限まで軽い環境で音楽を鳴らしたい人の為のmpg123"
http://toollinks.seesaa.net/article/2473232.html
で書いた内容と殆ど同じ使い方で使えるかも。

Unix系ではこれとMpg123とかMpg321あとWinampのUnixで動くようにした音がよく使われてるみたいです。

■HDN関連
HDN: 軽いMP3再生ソフト
http://toollinks.seesaa.net/article/2347148.html#more
posted by リンクしてる人 at 12:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽再生ソフト
関連IT用語解説 Powered by e-Words
関連書籍
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL