2005年03月18日

極限まで軽い環境で音楽を鳴らしたい人の為のmpg123

概要:取り合えず「mpg123」という名前の音楽再生ソフトについて聞きかじった人のmpg123講座

取り合えず極限まで軽い環境で音楽を鳴らすためにGUIは使いません。
コンソールで動かしてやってください。ってだけです。
あんまり詳しくないので詳しいことは検索してください。
取り合えず聞く方法だけ書いてみます。
Windowsで聞く場合の助けになる所を

■公式
mpg123, Fast MP3 Player for Linux and UNIX systems
http://www.mpg123.de/
he stupid email address was HERE... f##king spammers
http://www.sci.fi/~tobo/

■Windowsのバイナリがダウンロード出来る所
"This is linear a home page."
http://www.yk.rim.or.jp/~linear-a/
"mpg123のへや"
http://www3.tky.3web.ne.jp/~takuroho/mpg123.html

*バイナリってのは分かりやすく言うとコンパイルされてるファイルの事です。
もっと分かりやすく言うと、そのまま使えるやつです。
ソースからコンパイルできる人は本家からどうぞ。

■mpg123のオプション
http://www.linux.or.jp/JM/html/mpg123/man1/mpg123.1.html

■具体的な使い方

■方法1コンソールから動かす方法
1.Winキー+R
"ファイル名を指定して実行"というWindowを出す。
2.cmdと打つ
するとDOSを起動するはず。
3.mpg123.exeのファイルがある所に移動する
移動にはcdコマンドを使う
4."mpg123.exe ファイル名.mp3" と打ち込むと再生する

移動が面倒な人は窓の手などを使ってフォルダをDOSで開くという右クリックに表示させるようにしておくと楽かもしれない。というか、この解説じゃDOSが分からない人には意味ないかもしれないなぁとか思ってみる。そのうちDOSのTipsでもちょっと書こうかと思う。

分かる人には参考になりそうな所
"The Linux MP3-HOWTO : MP3 を聴く"
http://www.linux.or.jp/JF/JFdocs/MP3-HOWTO-12.html

■方法2.Batファイルを作って動かす方法
1.テキストファイルを新規に作成する
2.
@echo off
C:mpg123.exe 聞きたいファイル.mp3 のパス

とかいて保存する。聞きたいファイルは複数でも可。
作成後拡張子を.batに変える。後はダブルクリックすると再生される。

■方法3.右クリックの送るメニューにショートカットを登録する
そのまま。

■方法4.関連付けてしまう
.mp3の拡張子に関連付けしてWClickで開くときは常にmpg123で開いてしまう方法。
他の所で関連付けについて書いてるので、そっちを参考にでもして。
HDN: 拡張子の関連付け
http://toollinks.seesaa.net/article/8364003.html

■方法5.スクリプトやフロントエンドを使う
沢山あるので好きに選ぶ。参考程度に
daemontools と mpg123 を利用した mp3 player
http://www.unixuser.org/~euske/doc/daemontools/mp3play-j.html

■取り合えずどれ位の軽さか
再生時プロセスのメモリ消費量とかは
cmd:100k前後
mpg123:600k前後
合計:700k前後

再生してないときはソフトが動いてないので消費は0。
fooberの再生時と比べても1000k程度メモリの消費が少ない状況で音が聞ける。

音質を悪くすれば更にCPUへの負荷も減らせる。はず。

■Tips
・複数の曲を再生したいとき
-@ file, --list file
コマンドラインで指定したファイルまたは URL (もしあれば)に加え、 file に記述されているファイルや URL のオーディオストリームを読み込みます。 file は通常ファイルでも適切なリストファイルを指す URL でも構いませんし、ファイル名や URL のリストを標準入力から読み込むことを示す ``-'' を指定することもできます。注意: -@ オプションは 1 回しか指定することができません(複数回指定すると、最後に行った指定だけが認識されます)。
from http://www.linux.or.jp/JM/html/mpg123/man1/mpg123.1.html

のオプションを使ってlistを読み込ませれば、複数の曲を聴ける。かも

・曲を止めるとき
Ctrl+Cで曲が止まる。
ついでに聴きたい曲を変えるときはlistの方をいじるだけで良い。

・Win+Rから直接起動させたいときとか
レジストリをいじらずにやるにはbatファイルを作って
"C:\Documents and Settings\Owner"に置けばオプションで動かせるのですぐ聞ける。

■ヘルプが見たい場合
ヘルプが見たい場合はコンソールから実行してmpg123があるディレクトリで
"mpg123.exe --help"
と打つとオプションとかが見れる。

■参考
MS-DOS 入門(本当に何も分からない人向け)
http://mailsrv.nara-edu.ac.jp/~asait/latex/msdos.htm
本当に何も分からない人は適当にDOSの操作方法を見てください。
連載:Windows 2000コマンドライン徹底活用コマンドプロンプトの起動オプション
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/operation/command002/command6.html
基本的なことは分かるけどコマンドを良く知らない人向け
"バッチファイル入門 メニュー"
http://www25.cds.ne.jp/~kamiken/bach/bach.html
バッチファイルで再生用のを作って見たい人とか向け。

■関連
似たようなコンソールの音楽再生ソフトもある。
"Ubuntu -- mpg321"
http://higgs.djpig.de/ubuntu/www/hoary/sound/mpg321.ja.html
"ITmedia エンタープライズ:音楽再生ソフト「mpg123」に深刻な脆弱性"
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0501/12/news018.html

■HDN関連
"HDN: MadPlayer"
http://toollinks.seesaa.net/article/2522910.html
"HDN: 軽いMP3再生ソフト"
http://toollinks.seesaa.net/article/2347148.html#more


posted by リンクしてる人 at 11:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽再生ソフト
関連IT用語解説 Powered by e-Words
関連書籍
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/2473232