2005年03月09日

RealMedia FAQ

概要:RealMediaの2chでみたFAQのメモ。
Q.RealVideoってなんですか?
A.ReamMediaのvideoストリームです。コーデックは、RV9,RV10など、FOURCCは双方RV40です。

Q.再生出来ません。
A.RealVideoのコーデックはRealPlayerの内部DLLに入っています。したがって、RealPlayer10などをインストールする必要があります。

Q.エンコしようとしたらエラーがでますた
A.まずフロントエンドのエラーか、Producerのエラーかを切り分けて相談してみてください。

Q.AVIファイルにするにはどうしたらいいですか?
A.RealVideoの出力は入力の如何に関わらずすべてVFR(VarriableFrameRate)になります。これに対してAVIコンテナはVFRを格納することができません。代わりにVFRも格納できるMKVコンテナを使いましょう。またRVのデフォルトコンテナはRMVBコンテナです。

Q.オススメ設定教えてください
A.世界各地の有志によるフロントエンドのデフォルト値が各作者のお勧め設定と言ってよいでしょう。参考にしてみてください。

Q.インタレ保持エンコできますか?
A.インターレース素材をpre-filter一切無しでProducerに通すと一見インターレース保持しているような素材が出てきますが、Doom9の情報によると、現状Producer内部ではインターレース保持対応はしていないようです。

Q.Use New Rate Controlってなんですか?
A.RV10 Ellysian (略称RV10E)で追加された画質調整のためのパラメータ群です。わかる人のみいじってください。

Q.DropDupeってなんですか?
A.前後のフレームを比較し約同じなら後のフレームを落とすというProducerのpre-filterです。Doom9ではAvisynthのDupfilterとの併用を推奨しています。ただしこれで混合fpsの処理ができるかというと、性質上、そううまくはいかないです。

Q.RealPlayerの挙動が怪しいんですけど・・・
A. http://forum.doom9.org/showthread.php?s=&threadid=73035
このスレッドをたどっていけばReal社のKarl氏自らの怪しい挙動の駆除方法が書いてあります。できれば最後の無料登録は終了してセットアップを中断しておきましょう。その状態でも他のプレイヤーで再生する方法があり、その方が主流です。

Q.DropDupeはどのくらいの数値がいいですか?
A.0〜3くらいが適当ではないかと言われています。この数値は最大どれだけの枚数フレームを連続して落とすかを示すようです。

Q.Helix Communityってなんですか?
A.https://helixcommunity.org/
Real社が出資しているオープンソースコミュニティです。
RV10のエンコーダやクライアントやサーバなどはすべてここでオープンソースで開発されています。コミュニティに参加すると、各プロダクトへの新機能の要望やバグレポートなどが行えます。

Q.RV10で動画を作成するにはお金がかかりますか?
A.RealPlayer10の無償版を使うことを前提とすればすべて無料でまかなえます。RealPlayer10のインストール時に個人情報登録をしないで飼い殺しにしておけば宣伝メールなども届かず無償です。
あとは好みのフロントエンドを入れればエンコーダであるProducerは入っていますのですぐに作成を始められます。

Q.おすすめのフロントエンドは?
A.http://forum.doom9.org/showthread.php?s=&threadid=82042
こちらで好きなものを選んでください。
特におすすめはありませんが、DVDから丸ごと1本の動画を作るにはAutoRV10が、MPEG2、AVI等から動画を作るにはRealAnimeやEasyRealMediaProducerが、人気があるようです。

Q.Producerを直接使用することはできますか?
A.できます。直接使用することによってフロントエンドでは自由の効かない設定でエンコードすることもできます。
Producerはコマンドラインツールです。使用法に関する情報は膨大なのでマニュアルを探してみてください。

Q.RV10の動画を再生するには何が必要ですか?
A.RealMediaSplliterをインストールすればプレイヤーはDirectShow対応であれば何でも見れるはずです。
RealPlayer10がコーデック本体を持っているのでインストールする必要がありますがRealPlayer10で見る必要はありません。
RealMediaSplliterは http://hp.vector.co.jp/authors/VA022257/matroska/ のmkvinstをインストールすれば入ります。
RV10はVFRという性質上、MKVコンテナに入っている場合も多いと思いますが、これを入れればMKVコンテナも扱えるようになります。

Q.RV10で混合fps素材をVFR素材にエンコードする方法は?
A.単純で確実で少し面倒くさい方法であれば、
1) 混合fps素材を24fps部分、30fps部分、60fps部分、等に切り分けます。
2) 各部分を個別にフロントエンドでRMVBにエンコードします。出力はそれぞれ24fps、30fps、60fps、等で。RV10はVFR対応なので120fps化しておく必要はありません。
3) フロントエンドに付属のProducerに付属の rmeditor.exe で単純に順番に結合します。
4) VFR素材の出来上がりです。
その他、自動フィールドシフトを使った一括自動処理やVirtualDubModを利用したVFR素材作成などみなさん研究中です。


from http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/avi/1095910940/

■HDN関連
"HDN: RealMedia FAQ"
http://toollinks.seesaa.net/article/2337725.html
"HDN: RealPlayerのインストール"
http://toollinks.seesaa.net/article/2337135.html
"HDN: Real Alternative"
http://toollinks.seesaa.net/article/2524969.html
"HDN: 動画再生ソフト有名所一覧"
http://toollinks.seesaa.net/article/2523386.html
"HDN: コーデック一覧"
http://toollinks.seesaa.net/article/2524321.html
posted by リンクしてる人 at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動画関連(全般)
関連IT用語解説 Powered by e-Words
関連書籍
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/2337725