2005年12月30日

Seesaaのメモ:URLの表示が崩れる場合

概要:時々URLをそのまま直接貼り付けて、そのまま記事を保存するとリンクが外れてオカシナことになる場合があるのに気づいたので調べてみた。出来ればシーサーの中の人に何とかしてもらいたい。


■症状
ソースを見ると、不思議なことになぜかアンカータグが変なことになっている。
で、更に良く見ると。keywordとかいてある妙なのがソースに含まれているせいでおかしくなっている。
そこで、気づいたんですが、Seesaaの機能でデフォで勝手についてる機能にキーワードマッチという機能があるんですが、(記事書くときの入力欄の下のほうにある)そこで"HTML"がキーワードに含まれているとURLを直接貼り付けたときにキーワードで勝手にリンクしようとするのとURLでリンクになる機能が微妙に変な感じで混ざってしまっているみたい。

おかしくなるURLは総じて拡張子がhtmlでhtm,php,cgi等ではあまりおきない。

■応急処置
Seesaaを使っている人で同じ症状に苦しんでいる人もいるかもしれないので、一応応急処置を。

・対処法1
記事を書くときにアフィリエイトの項目にあるキーワードマッチを切る(初期設定は有効)

・対処法2
切るのが嫌な場合キーワードのHTMLを消す。
php、htm、cgi、asp等の単語がある場合も消すとよい。




posted by リンクしてる人 at 09:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ここのメモ
関連IT用語解説 Powered by e-Words
関連書籍
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/11164480